自分の命は自分で守る

自分の命は自分で守る

 

ストレスや生活習慣などから病気に発展することがあります。このようなことが原因で起こる病気を生活習慣病といい、今多くの方がこの予備軍であるといわれています。

 

予備軍とは今は健康的な生活を送れているけれども、もう少ししたら症状が表面化する状態の人を指します。

 

この時に、生活習慣を改善し、ストレスを発散することで、ご自身の体をケアすることができるのです。

 

生活習慣で一番簡単に改善することができるのが食事です。食べるものを防腐剤や保尊薬が含まれていないものをチョイスするようにするのがいいでしょう。しかし、今の日本ではそのような天然素材の食材はなかなか見つからないのが現状です。
また外食などをすると円分の取りすぎとなるために、続けていると糖尿病などの深刻な病気になることが想定されます。

 

ストレスの発散としては、自分の好きなことをするのがいいでしょう。読書が好きな方は読書をして運動が好きな方は運動をするのがいいでしょう。また、他人と自分を比べたり比較したりしないことです。「自分は自分。他人は他人」と分けて考えることで、妬みや羨みなど負の感情を持つことを抑えることができます。

 

このように自分自身の生活を見直すだけでも、自分の体を守ることができるのです。体と精神の健康を考えることが、自身の意に戸を守ることにつながるのですから。

 

健康寿命

健康寿命

人生は健康で、金銭に困っていないのなら、いつまでも長くいきたいと願うものです。健康寿命については、若い時代からの生活環境によって大きく左右されることがあります。

 

そのために、若いときから、健康には気を付けた方がいいのですが、今ではその考え方を持って、自分自身を制限して生活を送ることにストレスを感じて逆効果となるケースも少なくなりません。

 

このストレスも健康寿命には影響を与える要素です。どれだけ体に気を付けた生活を送ってきても、このストレスにやられることがあります。

 

健康的に長生きをというすべての人願いを達成したいものですね。どれだけ長生きしても、寝たきりになってしまうと、自分のしたいこともできないので、私は「生きていても楽しくない」と考えてしまうかもしれません。

 

まず、適度な運動をすること、ウォーキングなど簡単なものでいいので、毎日することが大切です。次に食事に関してですが、野菜は取るようにした方がいいでしょう。それも、食事の時にまず野菜を食べることで、余分な糖分や糖質を体が吸収するのを防いでくれます。

 

私自身、健康寿命のために気を付けていることは、生薬や漢方などをとるようにしています。そうすることによって食事ではとりにくい成分も取ることができるからです。

感染予防

感染予防

インフルエンザやノロウイルスなどは感染する病気の代表格のようなものです。冬場感想が始まると、人間の体内の水分も減少してしまい、のどなどから感染しやすい環境が整ってしまいます。

 

これらの病気の感染予防のためにはとにかくのどの失語を保つことが有効だとされています。子供のころから学校で「帰宅したらうがいと手洗いをする」と教え込まれてきていると思いますが、これを実践している大人はそれほど多くないのではないでしょうか?

 

また、人ごみに入るときにはマスクなどをすることで、感染している人が近くにいても、映ることを大幅に防ぐことができます。また、保菌者がくしゃみをすると10m以上も先まで、ウィルスや菌が飛ぶことがわかっています。無防備にその様か環境に入り国と、たちまち体への侵入を許すこととなりますが、マスクをすることで口と鼻からの侵入を防ぐことができるのです。

 

ここでマスクに関しての注意点ですが、マスクを再利用しないことです。繁殖力の強いウィルスなら、マスクの表面で付着していても、そこで繁殖することが想定されます。次の日にも同じマスクを使っていると、その様に繁殖力の強い菌が口元に常にあることになります。

 

完全に感染を予防する手立ては、都会の喧騒では難しいかもしれません。しかし、どんどん進化するウィルスや菌と闘っていくのが人類の宿命かもしれませんね。

生活習慣を見直す

生活習慣を見直す

日本人で、完璧な健康状態を維持している人はとても少ないといわれています。メタボリックやEDの予備軍と言われる人などは、生活習慣病患者と呼ばれ、今の日本の状態を表していると思います。

 

これらの病気は生活習慣が良くないことが原因で起こることがほとんどです。そのほかにも糖尿病なども、かなりたくさんの患者さんがいますが、若い頃から生活習慣に気を付けていれば防げたものがほとんどだといわれています。

 

しかし、彼らの若い時代には、そのような風潮がなかったのが問題です。「生活習慣を改めないとこうなるよ」というビジョンがないのに、楽しい生活を自生することはとても難しいからです。

 

今では医療も進み、未来の予想もできるようになっていきました。メタボリックなども健診を受けることで早期発見できるようになり、その後に生活習慣を改めることで、簡単に回避することができます。

 

ビジネスマンにとっては、健康のために生活習慣を見直すことは難しいかもしれません。飲みたくなくても付き合いで出席しなければならない酒席もあることでしょう。また、定時になっても仕事がおわらないと帰ることができないストレスなど、肉体的にも精神的にもつらいことです。

 

しかし、そのような環境を長く続けていると、確実に体に異変が表れてきます。健康をもっとも大切だと思うのなら、仕事よりも生活習慣を変えることが重要です。

更新履歴