男女

自宅で資格の取得が可能|医療事務は主婦にも人気

このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師は学校選びも大事

ナース

学校選びで何を重視するか

女性を中心に看護師になりたいと考えている方が多くいるかと思われます。医療分野は人材が不足しており、優秀な人材を多くの病院で確保したいと考えているので、看護師を目指すのは良い選択だと評価できます。看護師になるためには看護学校で教育を受けることが必要ですが、看護学校であればどこでもいいという考えは持たないようにしてください。人の命を扱うとても責任のある仕事をするわけなので、誰でも入れるような学校を選ぶべきではありません。多少苦労をするかもしれませんが偏差値が高い看護学校を選ぶのが望しいです。少なくとも偏差値が50前後のところを選択してください。偏差値が30台や40台前半の学校を安易に選択してしまうのは早急です。

その他のチェックポイント

看護学校を選ぶ際のチェックポイントは偏差値以外にもあります。まず、実習の時間がどれだけ取られているかという点になります。もちろん国家資格を取得しなければいけないので、普通の授業も大事になります。しかし、知識だけを得ても実際に仕事で活かすことができなければ意味がないので、実習の時間が多い看護学校を選ぶといいでしょう。また、就職先もチェックしておくべき点に挙げられます。人材が不足している業界なので、どこからも採用されないということはほとんどないと思われます。しかし、給料が少ない、労働環境があまり良くないところが結構あるので、待遇や働きやすい環境が整っているところに就職できる看護学校を選ぶことが大切です。やりがいも大事ですが、長く働き続けるためには待遇等も大事なポイントです。