個人輸入で医薬品を通販

個人輸入で医薬品を通販

体の調子が悪くても、自分のケアをする時間がない。病院を診察する時間がない。問方がほとんどではないでしょうか?

 

実は、医薬品を個人輸入して、自身の体調を管理する人が増えてきています。取り扱われてる医薬品に関しては、日本では販売されていないものもありますが、すべて海外での流通が承認されているものです。

 

例えば、タミフルなどは病院で処方してもらったり、摂取することが日本では当たり前ですが、海外では薬局で販売されているものです。そのために、個人輸入の適応となるので、海外からタミフルを取り寄せても問題はないことになります。

 

このような便利な制度ですが、様々な問題から、あまり公に公開できていません。それは、薬に対する知識がない人に、医薬品の名前だけで購入できる個人輸入には危険があるのではないかと考えられているからです。

 

また、医薬品の販売のための広告にはとても厳しい審査があります。これは、広告だけを見て誤解して医薬品を購入され、間違った使用方法により、副作用が起こることを懸念してのことです。

 

日本で個人輸入を現在利用する人は、薬の知識が少なくても利用することができますが、このように乱用による混乱を防ぐためにあまり公にしていない現実があります。

 

しかし、病気の症状で本当に悩んでいる人には、個人輸入の制度が確立されたことにより、本当に生活に役立っているのです。